読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペトリコール - forget me not -

雨上がりの匂いと勿忘草

わたしたちはいつでもハッピーエンドを待ってるの

あたたかいスープとうたた寝と

疲れのない身体と 余った休みと まだ片付けなくていい机の上と そう、僕が望むのはこんな普通の生活 約束の時間に慌てないこと やり終えた宿題と進むペンと 意味のない夜更かしと長電話と そう、僕が望むのはこんな普通の生活 こんなことさえ僕の憧れてる生…

Armeria@勿忘草

匿名希望 明日は嫌い 誰でもない景色として 救いのふりした探り合い Armeria@wasurenagusa 気がつけば7月じゃないですか。 この下書き6月頭くらいに書いてたのにな。 GOOD ON THE REEL「匿名」です。 勿忘草ってね、なんか好きです。 forget me not。 好きな…

僕をわかってくれない 君をわかってあげたい

my hair is bad 染みる。 してあげられることそんなにない しいてあげるなら腕枕くらい なんか男の人がつくるラブソングのほうに共感できるのはなんでかしらね。 元彼氏としてと愛ゆえにもお気に入りです。 正直だ、とっても。 幸せにするとか お前がいない…

ココロが動けばカラダも動く

どうなるかは分からないけど わたしはまだ歩いていくわ だってそうでもしなきゃ ほら、どうなるかはわからないでしょ? ―GOOD ON THE REEL『ハッピーエンド』 www.youtube.com というわけで、 なんか文章書くのがつまらなくなってしまって 仕事じゃなくてこ…

【妄想まじりのペトリコール雨天決行レポ】わたしたちはいつでもハッピーエンドを待ってるの

3回目の改名を果たしたこのアラサーブログ。 「forget me not」→「途次」ときて、このたび「ペトリコール」となりました。 ペトリコールは雨上がりの、あの独特な匂いのことを指します。 ギリシャ語だと「石のエッセンス」となるそうですね。 東京はどうなの…

アラサー女子の本日のオススメ邦ロックバンド5選

朝の通勤電車での過ごし方は 座れたら読書、立ってたら2chです。 その前に一通りSNSをチェック。 ある人のinstagramで #私を構成する9枚 というハッシュタグがありまして、 もう絶対これやろうと思ってるんですが とりあえず今のわたしがよく聴くバンド5選し…

ロック好きのアラサー女子が結婚式に使いたい曲を妄想してみた

きたる2016年、どうやらわたしは 「できちゃった婚」するらしい。 いやいやいやいや! 1月に赤ちゃんて! もう仕込んどかなあかんやん! その予定ないで!身に覚えもないで! でもなんかこれを見る限り、 幸せな玉の輿かなって思うんで それはそれでいいかと…

ミスチルの『I ♡ U』の♡みたいな、トマトをつぶしたような愛情

恋がしたい、と最近思うようになった。 正式に言えば恋がしたいわけじゃない。 誰かを独り占めしたいと思ったり、 怒ったり笑ったり寂しそうだったりする いろんな顔を見たいと思いたい。 わたしにとってそれはたぶん 誰かを好きになることなんだと思う。 い…

「腹立つ」を文学的に書いてみる

子どものころ、錠剤の薬が苦手だった。 のどに詰まらせるのが怖くて飲み込めなくて でも少しずつ舌の上で溶けていく薬は苦くて、それがまた嫌だった。 それでも身体を良くするためだと、 細かく砕いて飲んでいた。 正しい用法ではなかった気もするけれど、 …

アラサーのLINE事情と冬ソングを晒す

あまり連絡マメではないんですが通知があると気になるので返信くっそ早いときもありますというか基本早いです。続かないだけ。そんなわたしですがわりとLINEは面白いと言われます。もちろん人によって色々です。絵文字使う人もいれば句読点のみの人もいるし…

JAPAN'S NEXT TURBO 最高かよ

日曜日。 珍しく9時に起きた。 11時前には家を出る。 その前にシャワーを浴びて荷物を受け取らねばならない。 10時40分。 もう出なければいけない。 荷物がくる気配は一向にない。 仕方がない。出よう。 ここから豊洲までは1時間くらいだ。 目的地は築地の新…

淡い色のプルオーバー

KEYTALKの首藤くんがつくる曲がなんとなく好き。 ブルーハーツは真島さんの曲が好きだったし。 この前まで『バイバイアイミスユー』をめっちゃ聴いていたけれど 最近なぜかふいに『プルオーバー』が頭の中を流れて以来、 ずっとリピートしております。 冷た…

RIJF

8月初頭。真夏日。茨城県ひたちなか海浜公園。夏といえば!花火もしてない海も行ってない、そんなわたしが唯一した夏っぽいこと!そう!フェス!ロック!イン!ジャパン!フェーース!まあ前日から来るはずの友人が当日便になり、わたしは寝坊し、昼から参戦…

thanks for comming! see you.