読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペトリコール - forget me not -

雨上がりの匂いと勿忘草

わたしたちはいつでもハッピーエンドを待ってるの

あなたとわたしとのせってん

monologue Life

聞いて あなたとわたしとのせってん

XとYとのせってん

言葉すら届かぬ大きな真実

 

f:id:satton004:20161101234701j:image

届け心の奥まで届け

血潮の奥まで届け

二重螺旋の奥深くまで届かせ

 

気付けばあと3日で27歳になります。

せっかくなので総括をしてみよう、26歳のわたしを。

 

25歳のわたしは「動」でした。

東京へ来て、web業界に来て。

 

26歳のわたしはなんだろう。

 

「深」ですかね。一言で表すと。

 

部署が変わって、その業界への知識が深まった。

ライターとしても、SEOを齧ったりサイト構成を考えたりする機会に恵まれた。

 

音楽好きの友達が増えて、

ライブに行く回数が増えた。

 

ベースを始めてみたり、

子供の頃以来キャンプをしたりした。

 

うん、深まったと思います。

東京にも、仕事にも。

 

f:id:satton004:20161101235316j:image

釣り楽しかったなあ。

 

髪が伸びて来て、

似合わないと敬遠してた丸メガネ好きになったり

 

学生時代は無縁だった

スニーカーばかり履いて歩いたりしてます。

 

 

 

相変わらず1人で歩いているし

隣を歩く人の目処すら立っていないけど

 

そして妙齢で悩むことばかりあるけれど

うん、やっぱり書きたいし伝えることが好きです。

 

悩むことは進んでいる証拠だと

昔読んだ本に書いてありました。

 

その通りだと思っています。

 

悩む暇もなくガムシャラだったのが、25歳。

悩みが増えて来た26歳。

 

きっと、進めているのだと思います。

 

27歳は、まず健康な体と

そして悩みを解決していくこと。

 

これを目標に、また前に進みたいと思います。

 

26歳のわたしとせってんを持ってくれた方

ありがとう。

 

 

 

 

 

thanks for comming! see you.