読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペトリコール - forget me not -

雨上がりの匂いと勿忘草

わたしたちはいつでもハッピーエンドを待ってるの

慣れない業界に未だ四苦八苦

わたしが入社する前のプロジェクト
storys bookがやっと出来上がったようです。

f:id:satton004:20150902002059p:image

そして初めてしたインタビューも
やっと形になりました。

f:id:satton004:20150902002059j:image

改めて自分には
インタビュアーとか企画の才能はなくて

あるものをすごいなあって享受するばかりの日々です。


先週は前倒しで色々できたけど、
今週はなかなかうまく進まなくて


天気が悪いせいだと思いつつ
きちんと働かねば、と思っております。


web媒体でなにを苦労してるかって
飛び交う用語がカタカナばかり。


オウンドメディアとバイラルメディアも分からず、
そもそもブラウザすら理解してませんでした。

Chromeって?みたいな。
インターネットエクスプローラーのことをIEっていうのも知らないし、


Word


ドキュメント
スライド

でオンライン使用できるなんて知らなかったです。


どれだけ無知でこの業界に入ったか
お分かり頂けるだろうか。


マネタイズ何て言葉も知らず、
打ち合わせに同行しては用語をメモってググる


ポケット辞書みたいなの探しても
ネット用語はググれってことらしく、
置いてないんですよね〜。 


好きだけで飛び込んだので
基礎知識もなにもなく、
「てにをは」すらあやふやなわたし。


さいきん無料の体験講座にちらほら足を運んでみてます。


ロジカルライティングは
あんま行かなくてよかったし


行きたいのは日程被ってるし
今のところあまり為にはなってないけども。


そもそもアナログで日本語愛好家なわたしには
どうにもムズムズする職場です。


コミット
ジョイン
アサイン
ローンチ
CTR
.
.
.
もうわたしのGoogle先生も追いつかない。


システムの勉強もちょっとはしたいけど、
とりあえず自分のライティング業務をきちんとこなさねば、と思ってます。


東京でできた友人は
学生の頃遠い存在だった意識高い系の人たち。


エゴサーチすると色々出てくる。

取材を受けてる人もいれば、
学生時代の活動が評価されて記事になったり、素敵な賞を貰ってる人も居る。


ビジネス書を愛読してて
朝活したり
人と会うことに価値があると出会いを大事にしてたり。


わたしはエゴサしても
なにぶん名前がややこしいから

全くなにも出てこない。


自分の価値とはなんぞや、と
考えてしまいますね。






thanks for comming! see you.