読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペトリコール - forget me not -

雨上がりの匂いと勿忘草

わたしたちはいつでもハッピーエンドを待ってるの

ココロが動けばカラダも動く

どうなるかは分からないけど わたしはまだ歩いていくわ だってそうでもしなきゃ ほら、どうなるかはわからないでしょ? ―GOOD ON THE REEL『ハッピーエンド』 www.youtube.com というわけで、 なんか文章書くのがつまらなくなってしまって 仕事じゃなくてこ…

Webライター歴がトータル1年を超えたので"書く仕事"について不満とか必要なスキルとか書いてみる。

書くことを仕事にするということ そもそもわたしがライターになったのは成り行きである。 名乗ったもん勝ちの世界だ。なんの資格もいらない。 ことWebメディアのライターは副業でやってます的なものも多い。 会社では雇用せずに外注や委託をしているところが…

仕事に疲れて彼氏も居ないので原宿の母に会ってみた。

人生で占いに行ったことが2度ある。 1度目は就活が本格化する前。 2度目は東京に越してきたお仕事関係で。 で、この前3度目に行ってきました。 まぁ特別「すげぇぇぇぇえ」とかはなくて、 「なるほ」って感じでした。 まぁ好き勝手してるのは当たってた。 仕…

1段低いところに置き換えたシャワーを、たまらなくこの上なく愛しく思ってくれただろうか

大学進学を機に一人暮らしが始まった。 キッチン・お風呂・トイレ共同、一人暮らしというより寮に近いような家だった。 一軒家に部屋がいくつかあり、 その部屋だけを借りている状態といば分かりやすいだろうか。 目覚ましの音は聞こえるし、電話の声ですら…

「腹立つ」を文学的に書いてみる

子どものころ、錠剤の薬が苦手だった。 のどに詰まらせるのが怖くて飲み込めなくて でも少しずつ舌の上で溶けていく薬は苦くて、それがまた嫌だった。 それでも身体を良くするためだと、 細かく砕いて飲んでいた。 正しい用法ではなかった気もするけれど、 …

webメディアの在り方について、ナタリーの場合

最近更新頻度高いです。あんまりよくない兆候です。仕事捗らないからだし、毒素がたまってる証拠。逆もありきやねんけどね、伝えたいことブァァアア!みたいなときとかもあるし。久しぶりに本読んで、しかも小説じゃないの読みました。なたりー!双葉社の方…

君と僕とは別の人間だから 好みが違う歩く速さも想いの伝え方も

知人に「美しい日本語を読みたい」とぼやいたら ガーネットクロウの歌詞の日本語は美しいと言われ、 「なぜ私よりも年下のお前がガーネットクロウを語れるのだ」 と思いつつも、 とりあえずコナンの主題歌を音楽アプリでプレイリストを作成。 聴いたタイミン…

25歳を振り返ってみよう

2015年11月3日。25歳最終日でございます。いま?漫画喫茶です。昼に会社の人と打ち合わせして(ランチ奢ってもらいましたイエイ)、その人は帰るというのでわたしは会社に向かったのですが、なんか違うなってなって漫画喫茶で仕事をしようと思い、PCをつかうた…

縁 円 えん 

SNSって面白いですよね。 見たくない情報も目に入るし、 やれ「イイネ」しなきゃだ、コメントしなきゃだ、 まま疲れることもありますが。 最近は仕事でfacebookを使うことが多く、 instagramは使う人増えてしょーもないこと挙げにくくなったし、 結局twitter…

命って怖い。

いまお仕事で、あるストーリーの書籍化の案件を担当させてもらってます。 と、言っても、わたしはバナーやSNS配信、記事配信などでバックアップするのみですが。 そのストーリーは、三つ子を妊娠してハイリスク妊婦となった女性のお話し。 もちろんこのスト…

二十五、二十六

気がつけば10月も半ばでして、気がつけば来月お誕生日でして、26歳が目前でございます。結婚もしてないし稼ぎも悪いよ、ごめんね昔のわたし。でも楽しくやってるから安心してよ。ちょっと忙しい最近、壊れたイヤホンを買い替えもせず、しつこく使っています…

コピーライター講座!

わたしの仕事はというと、編集、ライター職でございます。きちんと勉強したわけではなく完全に趣味の延長。完全に。危機感を覚え、無料の体験講座に足を運びました。ロジカルライティングと文章基本講座とコピーライター講座。ロジカルライティングは日常的…

留まる事を知らない自己顕示欲

job

仕事中です。 一応断っておくと休憩中です。 リハビリがてら好きに文章を書きなぐりたくて お昼もそこそこにブログを開きました。 お昼は基本家からおにぎり持参です。 お弁当作るほど女子力ないし ランチ出れるほど稼いでないの。 私の日常業務といえば Fac…

慣れない業界に未だ四苦八苦

わたしが入社する前のプロジェクトstorys bookがやっと出来上がったようです。そして初めてしたインタビューもやっと形になりました。改めて自分にはインタビュアーとか企画の才能はなくてあるものをすごいなあって享受するばかりの日々です。先週は前倒しで…

編集という職について

job

日本語って面白いよなって思うのがタイトルみたいなとこ。職について職に関して、ということなのか職に就いて、ということなのか。ちなみに前者の意味合いで書いていきます。これ話し言葉やったら小さな差異があるまま喋らなアカンよね。娯楽が本しかなかっ…

thanks for comming! see you.